完全予約制、診療のご予約・お問い合わせ
電話:076-495-9336

歯周病治療

診療メニュー

セレック治療

オーラルケア

歯周病治療

咬み合わせ

インプラント治療

審美歯科治療

義歯

医院情報

スタッフ紹介

クリニック紹介

地図・アクセス

求人情報

歯周病の恐ろしさ

歯周病は、成人の方が歯を失う原因第1位の口腔内の病気です。
虫歯等がなく、歯そのものが全く健康であっても歯周病を放置してしまっていると、いずれ歯は抜け落ちてしまいます。抜け落ちた歯は二度と再生しません。いつまでも自分の歯で物が噛めるように、今からでも歯周病に対する意識を高めていく必要があります。

歯周病とは…

歯周病は、歯ぐきの病気です。歯と歯ぐきの間にたまった歯垢(プラーク)内で歯周病菌が繁殖し、歯ぐきに炎症を起こします。さらに症状が進行すると、歯と歯ぐきの間に歯周ポケットというすき間が生じてきます。そのすき間をぬって、細菌が歯肉の奥まで入り込み、歯ぐきから出血したり、歯ぐきがやせていきます。
最終的には歯ぐきで歯が支えれなくなり、歯が抜け落ちてしまいます。
歯周病の恐ろしいところは、自覚症状がなくかなり症状が進行してしまうところ、多数の歯が同時に歯周病にかかってしまうところです。

歯周病の治療法

ブラッシング
軽度の歯周炎であれば、適切な日頃のブラッシングで歯垢をしっかり取り除いていけば、回復が見込めます。予防の観点から言っても、ブラッシングはその第一歩です。自分が普段磨けていないところをクリニック等でみてもらい、自分にとって適切なブラッシングを行うことが重要です。特に歯と歯ぐきの間、歯と歯の間は歯垢がたまりやすいので注意が必要です。
歯石の除去
歯垢が石灰化したものが歯石です。歯垢に比べて固着力が強く、除去にはクリニックへ通って頂く必要があります。歯石は歯周病菌をはじめとする細菌の住処になりますので、しっかりと除去していく必要があります。
PMTC
歯科衛生士による専門的な歯の表面の清掃です。PMTCが終わったあとは歯面がツルツルになり、細菌が付き難い歯になります。
内科的治療
薬を内服することによって、歯周病菌を減らすことができます。もちろん、丁寧なブラッシング等日頃のケアは継続して行う必要があります。
ページトップへ戻る