インタビュー|富山市の歯医者・歯科|さとみデンタルクリニック

〒930-0028 富山県富山市荒町1-20
本藤ビル1階

メニュー メニュー

インタビュー
  • HOME
  • インタビュー

皆さまが素敵な笑顔になれるように

当院にお越しになる全ての方が、気持ちよく噛むことができ、今よりももっと素敵な笑顔になれるように治療を行っています。お口に関するご要望やお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。

年をとっても自分の歯で生活できることが何よりも大切です

私は患者さまの「歯を残すこと」を大切に、日々診療を行っています。歯を失った時の治療法はさまざまありますが、ご自身の歯に勝るものはありません。

歯が無くなっても今はインプラント治療がある、という方もいらっしゃるかもしれませんが、インプラント治療はいわゆる「最終手段」です。他の健康な歯を守るために、インプラント治療を行います。当院では、将来患者さまが健康な歯を1本でも多く残せるように努めています。

歯の痛みや噛めないといった主訴を抱える患者さまが多くいらっしゃいます

まだまだ歯の痛みや噛めないといったお悩みを抱えて来院される患者さまが多くいらっしゃいますが、歯科医院は痛みが出てから来院する場ではなく、予防を行うための場となることが望ましいといえます。

当院では、当院が患者さまにとって予防歯科の重要性に気付くきっかけとなれるように、知識のシャワーを患者さまが浴びて帰れるような工夫をしています。診療の際には予防やセルフケアの方法を指導するだけでなく、待合室にもさまざまな情報を掲示しています。少しでも患者さまの身になる情報が提供できれば幸いです。

歯周病とインプラント治療に力を入れていきたいと考えています

歯科治療は患者さまの口腔機能を改善させるためのものです。インプラント治療は「歯を残すこと」と相反することと思われがちですが、健康な歯を守るために行う治療法だと考えています。そのため、患者さまの歯をいかに残すかを考えてインプラント治療をご提案します。

また、歯を支える歯周組織が健康な状態でなければ歯は残せません。そのため歯周組織再生を行い、歯を残せるような治療を行います。患者さまも私自身も、納得のいく治療結果を残せるようにしていきたいと考えております。